charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.29    カテゴリ:  爆殖・高濃縮フルボミネラル剤 

   免疫力・栄養吸収力UP NEW爆殖・クロマ特殊配合 フルボ ミネラル添加剤300ml or NEW爆殖シリーズ商品販の紹介 Jackitty 

何時も沢山の方から爆殖フルボミネラル・爆殖シリーズご注文頂き、有難う御座います。

購入頂いたお客様から殻厚レッドビーやブラックシャドーの稚エビ生存率や抱卵報告や餌食いが良くなった
また色上がりも光沢が出てきました。等沢山メール頂いております。


以前から私と仲間のブリーダー達のみで
使用しておりましたオリジナル添加剤(フルボミネラル)や
爆殖シリーズ、販売に関して私JackittyとBeeLunchさんで
販売をしてきておりましたが、今後BeeLunchさんは本業の方が忙しくなる為
今後は、私Jackittyのみが小売販売(卸業販含む)していく事となりました。

今後とも宜しくお願い致します。

ご質問等は
email shizuka40papa@yahoo.co.jp
または blackking_jackitty-shrimp@yahoo.co.jp
へお願いします。

さて以前からブログにて記載しておりました、ブリードに関して数年使用してきました
アイテムを少しずつ公開・商品化をする件で
今回バイオメーカー様のご協力により、免疫力or栄養吸収率UPバージョンを商品化する事と
なりましたのでご紹介いたします。
black9299
black9299


・NEW爆殖・高濃縮腐植フルボミネラル添加剤300ml
(今までの商品より天然ミネラル成分と腐植水を強化してあります)
※価格は前回同様となります。

・NEW爆殖・クロマ特殊配合フルボミネラル添加剤300ml
(免疫力or栄養吸収率UPバージョン高密度光合成細菌配合クロマ菌)
※価格は前回同様となります。

・NEW爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフ
(製造工程に置いてフルボミネラル強化UPしております)
※価格は前回同様となります。

・NEW爆殖クロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフ
(免疫力or栄養吸収率UPバージョン高密度光合成細菌配合クロマ菌)
※価格は前回同様となります。
・NEW爆殖・バクテリア微生物栄養粉末 
(休眠中バクテリアUPしております)
※価格は前回同様となります。

・NEW爆殖・クロマ特殊配合バクテリア微生物栄養粉末 
 (高密度光合成細菌クロマ菌にて2次発酵させた状態)
※価格は前回同様となります。
となります。







・NEW爆殖・クロマ特殊配合フルボミネラル添加剤300ml
(免疫力or栄養吸収率UPバージョン高密度光合成細菌配合クロマ菌)


今回、以前からブリードにおいて私個人的に使用してます、高密度光合成細菌
クロマ特殊配合フルボミネラル添加剤を
バイオメーカー様のご協力により、商品化する事となりました。

免疫力or栄養吸収率UPバージョン・高密度光合成細菌(クロマ菌)特殊配合
こちらの高密度光合成細菌は、通常の市販されてます光合成細菌とは違い出荷までに色が赤色についたものや薄めたもので無く
バイオメーカー様の、特殊製法により栄養素のアミノ酸・カロチノイド・バクテリオクロロフィル・酵母
クロレラ・ビタミンを多く含む天然の高密度光合成細菌(クロマ菌)となっております。

※一般の熱帯魚用の光合成細菌は魚には凄く良いですがエビのようにアンモニアにシビアな部分が有る為
こちらはエビ専用の、高密度光合成細菌(クロマ菌)配合となっております。+フルボミネラルとお考えください

(水草もエビと同じく、正常な光合成をするようになる為水中のCO2や腐植物質・ミネラル栄養価を吸収しやすくなります。)


クロマ菌を私が使うようになりましたのは、今から10年程前となりますが
シュリンプ繁殖にクロマを使いだしたのは5年程前からです。

※1 当時、ブラックダイヤシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプの飼育にて
同シュリンプはハイブリッドにて作成されたシュリンプの為、飼育環境の前例も無く、飼育状況が手探りの状態でした。
特にブラックダイヤもブラックシャドーも作られてF1~状態でしたので
ハイブリッド~突発的に出た柄は生存率や発育が悪く、固定化が難しい状態だったと思います。
抱卵はするが稚エビの殆どが消えていくと言う感じで上手く爆殖させる事が出来なかったです。
色々手探りをする中で、当時一番感じたのが稚エビ発育で7mm~1cm近くなるとポツリポツリ☆になる事が
多かったり、稚エビの成長スピードが物凄く遅い、抱卵個体の卵も卵自体の成長が遅い為孵化日も
ビーシュリンプより長く29日間~30日掛ったと思います。
何とか生体自体の免疫力を高めたいと思い、熱帯魚に使ってました色々な物を
試しておりました。そんな中、サテライトの過保護飼育で成果を出してきたのが腐植酸(フルボ酸含むフミン酸)
とクロマ菌でした。
稚エビの成長率も少しずつ上がり、ポツリと☆になる事が無くなってきました。
特にシャドーに関しては、ブラックダイヤのほんの少しのそうした経験が有り始めから
血統の改善や、クロマ菌と腐植酸を使用して水質を作りをした為、何とか繁殖が出来たのだと思います。



私が経験上の分かる範囲で改善効果が見られる状態は下記です。


・シュリンプがポツリポツリ死亡する水槽(特に♀や若エビ)

・抱卵まで凄く時間が掛る時

・抱卵するが脱卵癖や孵化しても稚エビが育たない時

・餌食いが悪い時

・PHが高く、弱酸性にならない時

・えび自体が吸収力が無く、殻が薄くなり色が薄くなる時

多々色々な事がありますがこのような時是非使用してみてください。

※2上記の中でも一番重症なのは、シュリンプがポツリ☆死亡する時です。
皆さんも経験が有ると思いますが、1匹☆死亡を境にその水槽では
定期的に☆にポツリポツリと死んでいく事があります。
そのような時は、アンモニア・亜硝酸・硝酸塩とテストを行っても何も問題が無い事が
あります。
それは、細菌の中で一般に言います、悪玉菌が殖えている状態です。
調子の良い、水槽下では善玉菌と言われますバクテリアが多い状態
生体に悪影響が出る、細菌悪玉菌がシュリンプの体内に入る為と思われます。
その為、悪玉菌が善玉菌より多くなる事で、1匹1匹少しずつ死んでいくと言う事です。

その状況を防ぐには善玉菌を増やす必要が有ります。
高密度光合成細菌と高濃縮フルボミネラルを少量、定期的に添加する事で
体内から悪玉菌に対する免疫力が付き調子が良くなります。
親個体達が、調子が良くなる事で、親個体から排泄した糞に30%~40%生きた状態の
善玉菌や高密度光合成細菌が含まれる為、それを他のえびや稚エビ食べる事で
免疫力が上がり、フルボ物質やミネラルを吸収する事が出来る分けです。

エビの爆殖への一番の大事なのはエビの体内の善玉菌を殖やす事
消化作用の弱い稚エビは親エビの糞から免疫を体内に取り込み正常に内臓が機能する事で
栄養分を吸収し成長をします。

また、特に最近のレッドビーシュリンプに多い煮詰まった血統では、悪玉菌により内臓器官に障害が出来
脱皮が出来なくなり綺麗だったエビが、体が小さくなり色も悪くなり、時間を掛けて死んでいくという事があります。
こちらも、内臓器官の悪玉菌による低下が原因でしょう。
エビは脱皮をして成長を致しますが、体外の殻だけを脱皮するのではなく
内臓器官から脱皮をする為、内臓が正常に機能しないようになれば
脱皮が出来ない為、色も悪くなって死んでいく分けです。
また、悪玉菌による原因でポツリと死んでいく状態になりますと
元気でいる同水槽のエビも悪玉菌に感染し死亡率が高くなり、特に脱皮回数の多くなる♀や
成長段階にあります若エビ程、死亡していく事となります。


このような状況は、元々悪玉菌に弱いエビ類ではありますが
煮詰まった弱い血統種程、デリケートになる為と思われます。

こうした事を防ぐ為、稚エビが孵化前から適度な高密度光合成細菌クロマ菌で
免疫力を常にUPさせて、正常な消化器官を作り吸収率を問題なくする事で
適度なフルボ物質やミネラルやカルシウム等を吸収し成長する事が出来ます。

調子良く育ったエビと、辛うじて生き残ったエビとでは
殻の厚みも色も光沢も、次世代の殖え方も大きく変わってくると思います。(^^


使用方法は
今までの高濃縮フルボミネラル添加剤と同じ感覚でご使用ください。
※色々な使用方法がありますが、水槽内のTDS(ppm)を維持した状態で
水質を安定させる為に水換えする時はNEW爆殖・クロマ特殊配合フルボミネラル添加剤 (免疫力or栄養吸収率UPバージョン)
にて調整し、通常の水換え時にはNEW爆殖高濃縮フルボミネラル添加剤(今までの商品よりミネラル成分と腐植水を少し強化してあります)
を使用して水換えをしております。
どちらも天然の成分で製造しております。

black9299






・NEW爆殖高濃縮フルボミネラル添加剤(今までの商品よりミネラル成分と腐植水を少し強化してあります)
従来より、より経済的になりました。(^^

こちらも以前から私と知り合いの方だけで使ってきた
天然成分のみの添加剤となっております。

ここ10年~9年前から選別作業を行ってきた中で
レッドビーシュリンプ、ブラックシャドーシュリンプも綺麗な個体が沢山出回るようになりました。
しかしここ2・3年前から、殻の厚い綺麗な個体等、繁殖力が弱くなった印象を
レッドビーに関しては受けます。黒ビーに戻し交配をしたり他血統と交配等色々と繁殖力を上げる為
皆様も苦労が多いと思います。
私の方も色々とここ数年取り組んできました。
そんな中、シュリンプの繁殖力・稚エビの生存率を上げた上で
シュリンプの光沢や色上がりを考え、天然素材のみで自分なりに調合してきた
完成した添加剤をこの度皆さんに公開販売する事に致しました。(^^
ブラックシャドーシュリンプ~レッドビーシュリンプまで
使う事が出来ます。
ブラックシャドーシュリンプ系も以前は飼育が難しかったですが
この2年で凄く飼育しやすくなりました。
レッドビーシュリンプの血の煮詰まった血統から
すれば、凄く簡単に飼育が出来ますね。
この添加剤があったからかも分かりませんが、繁殖・発育全ての
飼育水はこの添加剤とRO水のみが基本となります。
レッドビーシュリンプの殻厚個体達を繁殖には欠かせない
天然素材のみで作ってきた添加剤です。

・高濃縮フルボ酸90%~93%抽出液
・アミノ酸
・キトサン
・高濃縮ミネラル
・特殊腐植水
 とミネラルも不純物無しの天然物です。
また従来のタイプ入りより経済的になりました。

使い方は、TDS(ppm)メーターを見ながら使いますが
私の場合、レッドビーシュリンプには
水換え時に、新しい水に、4?~5?にキャップ3分の1~2分の1杯です。
水槽内のTDS(ppm)を見ながら行ってください。


凄く高濃度のフルボ酸・ミネラルを含んでますので
少量でも効き目が有りますし、新規水槽でppmを上げる時に
お進めですね(^^
ブラックシャドーの抱卵を1週間で連続抱卵も珍しくありません

何よりも、血の煮詰まって繁殖力の弱い綺麗な殻厚の
レッドビーシュリンプに効き目が有るのが分かって頂けると思います。



↓を改善したい方、お進めです。

・綺麗なレッドビーシュリンプだけど繁殖力が弱い。

・綺麗なレッドビーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。

・ブラックシャドーシュリンプが抱卵しにくい。

・抱卵するが卵が少ない。

・ブラックシャドー稚エビの生存率が悪い。

・ブラックシャドーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。

black9299



・NEW爆殖2・クロマ特殊配合バクテリア微生物栄養粉末 (高密度光合成細菌にて2次発酵させた状態)

私はこちらの商品は、爆殖・バクテリア微生物栄養粉末のように
バクテリアとして水槽に使用もしますが、どちらかと言いますと餌と言う感覚で使用しております。(^^
個人的な感覚ですが稚エビが大きくなるスピードは通常の餌より早くなり
♀も抱卵する卵の量も増えております。
通常の光合成細菌を使用した餌(PSB配合餌・クロマ配合餌)に比べ、高密度光合成細菌クロマ菌にて
天然素材の魚や海老に含まれるタンパク・カルシウムを加えた状態で2次発酵させた商品となりますので
栄養価が高く免疫力も上がり成長が早くなり殻形成にも効果が有る為
脱皮不全を防ぐ事が出来ます。

お試し頂くと、お分かり頂けると思いますがサテライトにて稚エビを飼育しなくても
水深が60cm以上ある水槽でも問題なくブラックシャドーの稚エビが育つのが分かると思います(^^

また稚エビの頃から色が綺麗に濃くなります。



こちらも同様、免疫力or栄養吸収率UPバージョン・高密度光合成細菌(クロマ菌)特殊配合
こちらの高密度光合成細菌は、通常の市販されてます光合成細菌とは違い出荷までに色が赤色についたものや薄めたもので無く
バイオメーカー様の、特殊製法により栄養素のアミノ酸・カロチノイド・バクテリオクロロフィル・酵母
クロレラ・ビタミンを多く含む天然の高密度光合成細菌(クロマ菌)となっております。

※一般の熱帯魚用の光合成細菌は魚には凄く良いですがエビのようにアンモニアにシビアな部分が有る為
こちらはエビ専用の、高密度光合成細菌(クロマ菌)配合となっております。+フルボミネラルとお考えください(^^

(水草もエビと同じく、正常な光合成をするようになる為水中のCO2や腐植物質・ミネラル栄養価を吸収しやすくなります。)

※1同様



改善効果が見られる状態は下記です。


・シュリンプがポツリポツリ死亡する水槽(特に♀や若エビ)

・抱卵まで凄く時間が掛る時

・抱卵するが脱卵癖や孵化しても稚エビが育たない時

・餌食いが悪い時

・PHが高く、弱酸性にならない時

・えび自体が吸収力が無く、殻が薄くなり色が薄くなる時

多々色々な事がありますがこのような時是非使用してみてください。

※2同様
black9299


・NEW爆殖・バクテリア微生物栄養粉末 (休眠中バクテリアUPしております)

休眠中の好気性バクテリアを素に
バクテリアや微生物の活性が上がる為の
微量のミネラル成分であるマグネシウムやカルシウムも配合しております。
水槽内の水質を安定させる事で
えびや熱帯魚等、殻や鱗を綺麗に形成する事が出来ます。
1袋パッケージ10g入り
新規水槽立ち上げ時~初期段階の水槽や
調子を崩した水槽等、他の餌を止めてこちらの商品のみを
与える事でバクテリアのサイクルや微生物の活性を上げて
えびや熱帯魚の本来の色を取り戻す事が出来ます。
稚エビや稚魚の餌にもなり、バクテリアの活性が上がる為
生存率も発育も良くなります。
レッドビーシュリンプの殻が自然に厚く、綺麗になります。
ブラックシャドーシュリンプの色上げにも効果が有ります。
使用方
60cm水槽で1日、付属のスプーン1杯を数回に分けて
直接水槽に添加してください。


↓を改善したい方、お進めです。

・綺麗なレッドビーシュリンプだけど繁殖力が弱い。

・綺麗なレッドビーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。

・ブラックシャドーシュリンプが抱卵するが稚エビが殖えない

・殻厚レッドビーシュリンプで綺麗な血統だが繁殖率や生存率が悪い

・ブラックシャドーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。


※※
私個人的には新規水槽立ち上げ時や立ち上げて3カ月~6カ月で
中々調子が上がらない水槽に、他の餌を控え、こちらの商品のみで
様子を見る事もあります。バクテリアを沢山繁殖させるとこで
活性を上げて抱卵した個体から確実に稚エビをとり
孵化した稚エビの生存率を上げると言う感じで使ってます。
こちらの商品を親が食べる事で糞に含まれるバクテリアを稚エビが食べる
その硝化菌や善玉菌を稚エビが食べる事で免疫力が上がり
稚エビの発育を良くなり自然と生存率も上がります。
調子の悪い水槽で色々な餌を与えずこれのみで調子を見てください。(^^




・NEW爆殖クロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフ
(免疫力or栄養吸収率UPバージョン高密度光合成細菌配合クロマ菌)


こちらの商品は色々な使い方をする方が購入者の方からもお聞きします(^^
私自身はエビ用に作りましたが、最近ではエビだけでなく水草やベタや他の熱帯魚のブリーダー様にもご愛用頂いております。

私がこちらの商品を使用する時は水槽に直接も入れますが
RO水や元水を溜め置きする時に60リットルに1スプーン1杯入れて
天然の上流水のように自然に近い軟水を作る感じで使用もしております。

エビや熱帯魚が生息してます。東南アジアの密林や野池では
TDS(ppm)が凄く低いが、山林の落ち葉の養分フルボ酸を含む腐植酸や土や岩の養分が豊富に含まれております。
水草も水槽内より自然界ではもっと大きく、熱帯魚の鱗も厚く綺麗ですし体格も水槽内で育った同種が比べ物にならないほど
綺麗です。東南アジアの自然界では無く、自然の河から水を引っ張り養殖をしている、熱帯魚の養殖場でも
日本の水槽内で育った同種と比べますと色・ツヤ・体格に凄く差が出ます。
しかし、現地の河の水をTDSを計りますと、生息地では15ppm~35ppm凄く低いように感じますが
熱帯魚やエビが必要とする栄養分がたっぷり含まれているのは間違いが有りません。
その為、目で見て分かる程、生体に差が出るのでしょう。
少しでも自然の、水に元水が近いよう、水作りをする為フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフを
使用しております。

もちろん飼育状態の太陽(光)の関係が有ると思いますが
水槽で観る、ディスカス・アロワナ・シクリット等、えびも水草も
現地の太陽と水で育った個体のように近づけたい!
と言う思いで、天然の高密度光合成細菌・腐植物質に拘って作っております。(^^

2種の使い分けは
調子の悪い水槽を水換えを行う場合
クロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフ
一定の匹数が殖えてきた水槽は爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフと
クロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフを交互に使ってます。

使用方法
私個人的な使用方法ですが
殻厚系のレッドビーシュリンプ水槽やブラックシャドーで
TDS(ppm)を上げずに
足し水だけ使用する場合 
RO水にクロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフか爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフを添加して
1日から2日寝かした状態で足し水をします。



水換えをする場合、
RO水にクロマ特殊配合フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフか爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフを添加して
1日から2日寝かした状態で、水槽内のTDS(ppm)を見た上てから元水をTDSをチェックして
水槽に応じて適量の爆殖高濃縮フルボミネラル添加剤もしくは爆殖・クロマ特殊配合フルボミネラル添加剤を
足してから水槽に入れます。
※製造段階の仕上げ途中まではNEW爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフと同じ製品となります。
仕上げ状態に入ります時に特殊配合をしております。

black9299
↑2代目日の丸シャドー達です。抱卵直前の処女♀

・NEW爆殖フルボミネラル腐植熟成ドクターリーフ(製造工程に置いてフルボミネラル強化UPしております)
1袋15g入り

2カ月~3カ月高濃縮90%~93%腐植フルボ酸物質抽出液+アミノ酸+ミネラル液
に腐植酸が多い殺菌済み枯葉を漬け込み熟成させました。
この枯葉は、腐植酸物質のフミン・フルボ・タンニン・アントシアニン等
他の枯葉より、多く含んでいる為、生体の色上げ・免疫力UP・稚エビ生存率UP・
抱卵前の♀の
ミネラル、カルシウム補給・産卵促進等、効果があります。
水槽に入れておくだけで豊富のタンニンが硬水の元である
カルシウム・マグネシウムとイオン結合する事で軟水化作用があります。
全て天然素材のみです。

※爆殖フルボミネラルとの愛称は言うまでもなく凄く良いです。
私個人的には、ブラックシャドー水槽にも金目系タイガーシュリンプ水槽や
特に、レッドビーの水槽に使用しております。
殻厚の綺麗なレッドビーには特に良くあいます(^^
水槽内で稚エビや親エビが食べますし、微生物も良く食べ殖える為
添加剤代わりにもなります。

↓を改善したい方、お進めです。

・綺麗なレッドビーシュリンプだけど繁殖力が弱い。

・綺麗なレッドビーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。

・ブラックシャドーシュリンプが抱卵しにくい。

・抱卵するが卵が少ない。

・ブラックシャドー稚エビの生存率が悪い。

・ブラックシャドーシュリンプが飼育していて色抜けが出る。



以上簡単な説明となります。

最近の殻厚系レッドビーシュリンプにも使いやすく水作りを出来ますし
ハイブリッドにて固定化された従来のブラックシャドーシュリンプでも
サテライト無しで十分育つようになり近年レッドビーシュリンプに飼育スタイルも近づいてきております。
東南アジアや南米特有の自然水に近い天然素材に拘った水作りが出来ると思います。

発売は今週末の予定です

今後とも宜しくお願いします。



↓気が向きましたらプチってお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。