charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.16    カテゴリ:  ブラックシャドーシュリンプ 

   ブラックシャドー~レッドビーシュリンプ 稚エビ生存率 抱卵率 TDS(ppm単位)編 Jackitty 

何時も沢山のご注文有難う御座います。
NEW爆殖高濃縮フルボミネラル・NEWクロマ特殊配合フルボミネラル・NEW爆殖シリーズ
購入頂いた方から使用後、またその方のお友達・エビ友達と紹介を頂き
大変有難う御座います。
また最近特に多くリピート注文頂くようになり
大変有難う御座います。

先週金曜日から発売させて頂いてます。
バキバキに仕上げる!色素を引き出す 純カルシウム液 C-COLOURS
acasas1


沢山の注文を個人ブリーダー様~業者様まで頂き大変有難う御座います。
少し遅れ気味になってますが順番に発送させて頂いております。
同時にC-COLOURSと一緒に使い頂くと効果が良くなる
NEW爆殖高濃縮フルボミネラル・NEWクロマ特殊配合フルボミネラル・NEW爆殖シリーズ
平日のみ、注文頂いた順番に発送させて頂いております。
少しずつ落ち着いてきました。
taiwanbee


今日は、昔からメール相談にて多い、TDS(ppm)にて少しだけ
多くの方の、質問でPH・ppmについて、どれぐらいが良いのか?
良く聞かれます。
私の方は、血統で分けてます。
レッドビーシュリンプは80ppm~120ppm
ソイルが古くなると、低くしております。
dsfsfsffsf
最近では、黒ビーとレッドビーシュリンプとでも
稚エビの殖え方やまた色の上がり方を見てますと水質に違う印象がありますね。
dsfsfsffsf
基本、軟水で弱酸性ですが腐植物質や新しいミネラル・カルシウムが多いと
黒ビーが黒が濃くなります。
レッドビーシュリンプも基本、軟水で弱酸性ですが
黒ビーより多い腐植物質と少ないミネラルとカルシウムで綺麗な光沢が出てきます。
どちらも、ヘテロの段階では、同じ水質で綺麗に色が出てきますが
黒×黒で煮詰めて来た黒ビーシュリンプ、赤×赤で煮詰めて来た レッドビーシュリンプになりますと
7年~8年前、昔は何とも思いませんでしたがここ数年少しラインが変わった感じを受けてます。
その為、同じppmでも少し違う感じで水質を管理しますと
育ちにくかった血統や種が、凄く簡単に繁殖する事があります。

その為、現在のNEW爆殖高濃縮フルボミネラルは
フルボ酸だけに拘らず十種類の植物性腐植酸を足してバージョンUPした訳です
多くの購入頂いた方が、数カ月抱卵が止まったシャドーやレッドビーが
抱卵するようになりました!とメールを頂きますが
同じPH・ppmで飼育していてもソイルの種類や経過期間や飼育環境で
水質が変わっていると言う事ですね。
dsfsfsffsf


ブラックシャドーシュリンプでもPH5~7,5 80ppm~350ppm
で色々ここ何年間飼育をしましたが、良い水質の時は
どの数値でも問題なく繁殖をします。
しかし、ソイルが新しい時や古いソイルの時では少しずつ変わりますね。
特にハイブリッド系のシュリンプは類代を重ねている時
柄により大きく変わる時が有る感じを受けます。
ブラックシャドーの真っ黒血統で今まで類代をシャドーのみ重ねている分は
低めの方が生存率も繁殖率も良い感じです。
dsfsfsffsf
日の丸シャドーの煮詰めている方が
若干高め、の方が稚エビがよく残ります。
シャドーのハイブリッドで最近のピント系のビー柄も同じ感じです。
もし真っ黒血統のシャドーほど下げますと、抱卵率が落ちて脱卵する個体も出てきます。
脱卵するには色々な原因がありますが水が新しい時・不純物度が高い時・軟水すぎる時と
多々ありますが、ブラックシャドーやブラックダイヤが脱卵する時は
軟水すぎる事が多いです。
dsfsfsffsf
稚エビの育ち方でもその種に水質が有っていない時は
育ちが悪く何時まで経っても大きくならない時があります。
1つの水換えの目安としてppmやPHを見る方が無難かと思いますね。
dsfsfsffsf
ハイブリッドでも同じ兄弟で孵化してきた個体でも
柄がシャドーやピント系やまたはシャドー系ビー柄と同じ水質で
育つのを見てますと大きくなるスピードが大きく違いが出ます。
しかし、シャドーはシャドーのみ水槽 ビー柄はビー柄水槽で綺麗に分けて
それぞれの合う水質で管理しますと、大体同じぐらいで育ちます
シュリンプを購入されて購入先でどの様に育てられていたかを
聞いたうえで飼育をして行きますと、参考になる部分が有るのではないでしょうかね
dsfsfsffsf

ネット上やブログで色々調べて悩んで
メールが有る方が多いですが
バクテリアのサイクルを時間を掛けて新規立ち上げから
立ち上げて、元水をしっかり作ればppmやPHは多少変化しても
飼育は出来ます。
しかし、類代を重ねると、負担を掛けて育った親小さく
抱卵しても弱い子たちしか孵化しません。
常にバクテリアの新陳代謝や消費されるミネラル・カルシウムを考えて
少量の古い水を抜いて、新しい栄養分を含んだ水を入れてやる事が
大事かと思います。その目安としてppmやPHを見るぐらいで
良いかも分かりませんね




↓気が向きましたらプチってお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村






















 

















  • おはようございます。
  •  MINI 
  • 2012.04.16 09:52  
  •  [ 編集 ]
おはようございます。
いつも、勉強になります。
系統の派生で煮詰ってきた個体の適性環境が変わってきてるんですね。
純カルシウムおよびフルボミネラル使わせて頂いてます。
まだ、バッキンバッキンとまではいかないですが、昔から維持しているバンドの系統にどす黒い赤の個体がいました。今後の変化が楽しみです。
では、では。
あ〜ん、1コメ・・・取られちゃってる〜v-406(笑)

とてもお勉強になりますv-290
しかし、ppmひとつとっても色々とあるんですね・・・難しい。。
そこまで奥深く、飼育について考えていくと
きっと楽しいのでしょうね♪
私にはレベルが足りませんv-433(笑)
が、まだやり始めて間もないので・・
私なりに上手くエビちゃんを殖やせていけたらと
jackittyさんのブログ・アドバイスを参考にして
これからも頑張っていきますv-290
厚かましいですが、よろしくお願いしますね!先生♪♪v-398
MINIさん
こんばんはv-290
フルボミネラルと純カルシウムを上手く使いこなしてくださいねv-290
水換えをしてご使用ください。
稚エビ~育てると凄く綺麗に仕上がりますよv-290
レッド隼 さん
こんばんはv-290

そうですねバクテリアのサイクルが出来ていない水槽で
ppmやPHばかり拘ると一番失敗するパターンにハマります。
その為、1つの目安として管理する方が良いですよ。v-290
初めの立ち上げをじっくり時間を掛けて
元水をしっかり作ればppmやPHに拘らなくても
上手く繁殖しやすい環境になります。v-290
今日は有り難う御座いました♪ カルシウムはシュリンプ&メダカに使いますねっ。
メダカのバッキンバッキンを目指しま~す。
★丸上めだか★ さん
コメント返信遅れまして申し訳ないです(^^;

昨日お送りしましたのでバキバキに仕上げてくださいね。
エビにも熱帯魚にもメダカにも使用出来ますよ。v-290






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。