charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.04    カテゴリ:  ハイブリッド~固定化 

   ハイブリッド~固定化へ 2年数か月(^^

今回ファンプチの方のみ
当方オリジナルハイブリッドを
公開しますね。
2年数か月になりますが
ブラックパンダを数人で購入して当初繁殖に
大変苦労を致しました。
グッピーやらんちゅうやメダカの年配プロブリーダー様に
ご指導して頂き、メンデルの法則を使い繁殖可能な
個体にブラックパンダを改良計画をしてきました。
そのキーポイントは
1、色・グレードを下げない。
2、今よりも繁殖しやすくする。
3、大型化、または健康な個体にする。
 
元々ブラックパンダはビーシュリンプとタイガー系シュリンプとの
ハイブリッドからの突然変異個体です。
その為、体は弱く繁殖能力が弱い個体が多い
抱卵は何回もするが稚えびが育たない
ある程度育った稚エビも1匹1匹消えていきます。
その為、固定化をするともっと弱くなります。
自然界で変異個体が珍しいのは
生き残る確率が悪く、それを人間が観にする事が
珍しいわけです。例えばアルビノの生き物もそうですね。
しかしプロのブリーダーはそれを固定化に多くの種で成功しています。
で年配のブリーダー様に伝授して頂いたわけです。
 
交配形式です。
ブラックパンダ♂×ビー♀=ビー柄F1
ブラックパンダ♂または♀×F1=F2
ブラックシャドーF2×ビー柄F2=F3
ブラックキングF3×ビー柄F3=F4
ブラックキングF4×ビー柄F4=F5
 
この様に現在F4~F5まで来ています。
F4からF5は、ビー柄のみで現在飼育中です。
 
またこの交配と同時進行でブラックシャドーのみで
交配をしてますが常に上記交配から孵化した
新しい血を持ったブラックシャドーを同水槽には入れてます。
その為血が煮詰まりにくくなります。
 
例えば、現在繁殖能力の弱い
ブラックシャドー系♂がいるとします。
F4からF5の中から処女♀を選別して
ブラックシャドー♂×ビー柄F4~F5♀と
交配しますと、ブラックシャドー系稚えび90%
ビー柄10%ぐらいの比率で孵化してきます。
大きな違いは稚えびの生存率です。
当初のブラックパンダから比べますと
天と地ほど差が出ます。
後にブラックシャドー系だけ固定したい場合は
ブラックシャドーのみを水槽に残し交配すれば
固定化出来ます。
最近、凄く薄い透き通ったブラックシャドーやレッドシャドーを
観ますね。これはF1と台湾で孵化させてビー柄のみで
ブラックシャドーを孵化させていった結果と思われます。
またその個体達のレッドとブラックを混ぜて交配しても
透き通った個体になります。
年配ブリーダー様に教えて頂いた時
私も半信半疑でしたが2年数が月経った今
個体に差が付いてきたのは分かります。
 
今回公開した理由は1つだけです。
ブラックシャドー系に沢山のお金をかけ殖やす事が出来ない方から
毎日の様にブログからやメールを頂きます。
繁殖能力が弱い個体を頑張ってブリードしても
水質を聞いても殖えないものは殖えません。
運良く殖えたとしてもF2以降煮詰まります。
当初1匹を50万で数人で購入した私も同じ思いがあります。
 
常に新しい血でグレードを下げる事が無い様に
交配をしてきました。
最近ですが例のビー柄にも変化が出てきました
色が少しですが変化した個体が出てきました。
↓F5抱卵


肉眼で見ますと唯の黒ビーですが
近くで良く見ますと足の付け根はブラックだったり
紺色っぽい黒ビーもいます。
レッド柄もいますが墨が付いた様な個体も
います。この個体達だけで現在飼育してますが
1抱卵からフルブラック~ブラックキングが10匹程度
孵化してきます。
この個体達の♂とブラックキング♀と交配しますと
90%以上の確率で元気なブラックシャドー系が孵化します。
稚えびは生存率凄く良いです。
 
 
今回この個体の抱卵を限定出品致します。
現在中々殖えないブラックシャドー系をお持ちの方に
お進め個体です。
 
これは、経過報告にすぎません今後
色々な形で、ハイブリッド~固定化につながればと
何通りかのパターンで試しております。
また皆様に公開出来ればと思います。
 
 
 
 






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。