charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.03    カテゴリ:  飼育環境 

   番外編” ADA 青龍石 塩酸  酸処理  ADA アマゾニア + 軽石 + 外部フィルター 新規立ち上げ Jackitty


何時も、NEWパッケージ爆殖エキス Compound Activity(コンパウンド アクティビティ)~
NEW高濃縮フルボミネラル・クロマ配合フルボミネラル等
ご注文頂き有難う御座います。

Please click here
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


前回から水草水槽とシュリンプ水槽の新規立ち上げをしてます
水槽へ
硝化菌 ~ 一定量 硝酸塩 処理 爆繁殖! ADA アマゾニア + 軽石 + 外部フィルター3本  新規立ち上げ Jackitty

随分昔購入した、ADA 青龍石を今回入れる為
4年程前に一度酸処理をしましたが、今回もう一度酸処理を行いました。

ADA青龍石↓
adasanshori
現在では、龍王石とかもっと霜降りが綺麗なのが
沢山出てますね。

私個人的には霜降りが多いのより
少しだけ有る程度が、シュリンプには良い印象が有ります。

今回酸処理は、以前同様 塩酸にて行いました。
昔、現在のソイル系が無い時は黒い細かな玉砂利とピートモスを敷いて
水草水槽をしましたが、玉砂利が東南アジアから輸入されるものが多く
酸処理を行って使用しないと、水質がアルカリ性となる為
酸処理後、使用しました。
予め、アルカリ成分のkh分やカルシウム分を溶解させる為に行います。

初めにバケツに青龍石を入れて
水を入れます。↓
adasanshori
私の場合少し、暖かい程度の湯を入れて行ってます。

その後、塩酸を跳ね返りが無い様に
ガラス棒等で、入れていきます。
adasanshori
塩酸は、薬局で印鑑を持って行きますと
販売してくれますが、ドラックストアやチェーン店のような薬局では取り扱って無いお店が多いので
昔から有るような小さな薬局屋さんの方が販売されているのが
多いかと思います。

また後に、酸処理した水をある程度中和させてから
処理をする為、塩酸購入時
↓の炭酸水素ナトリウムを同時に購入してます。
adasanshori
一般的に重曹と言われるものと同じかと思います。


塩酸をバケツに入れますと
ガスが出てきて、ボコボコと一気に水が色がついてきます。
adasanshori

adasanshori

私の場合は、塩酸を入れて1時間程度放置します。

必ず、ゴム手袋を使用と
小さな子供さん等おられない時に
外でされる事をお進めします。
塩酸を入れる時、跳ね返りを注意して
入れた途端、ガスが出ますので吸い込まないように注意してください。

塩酸で酸処理を行うと酸性度が高いので
他のクエン酸や食酢で行うより、早くアルカリ分が溶解します。

1時間ほど経過しますと
ボコボコと泡が出なくなります。
ゴム手袋をして、石のみ取り出し、水で綺麗に塩酸水を落としていきます。
軽く、スポンジやブラシで黒い汚れだけ流す感じです。
余り、ゴシゴシ堅いブラシで擦らない方が良いかと思います。


酸処理の終わった、真っ黒になった塩酸水を
そのまま流すと、酸性度が強い為
先程の、炭酸水素ナトリウムを入れていきます。
私の場合、大スプーンで2・3杯入れてゴム手をした手で混ぜて
phメーターを見ながら、またスプーンで一杯ずつ入れて
中性へ近づけていきます。
有る程度、中性へ近づいてきた段階で
水をバケツに足して、薄めて行き
水を流しながら、バケツの水を流して行きます。

今回、25リットルのバケツで行いました。

初めに石を入れて、水を入れてますが
予め、水を足せるように極力大きめのバケツで
石を入れて水面がバケツの半分以下ぐらいの水と石の量が無難かと思います。
一度に沢山の水量で酸処理を行うと、後で処理に困りますので
少なめで行うのがお進めですね。

↓酸処理後

adasanshori

adasanshori
少し、綺麗になりましたね

見た目は、少し綺麗になった程度ですが
水槽へ入れますと、アルカリ性へなりにくいのです。
酸処理をしないで、シュリンプ水槽にアルカリ度が高い石を入れていきますと
水質がアルカリ性へなるのも多くあります。
adasanshori

また酸処理をしても余り意味が無い
アルカリ成分を含まない石もあります。
adasanshori
新しく購入した石は水槽へ入れる前に、水換え等で抜いた飼育水をバケツに入れて
数日、様子を見てphをチェックしてから
酸処理が必要か判断する事がお進めです。
水槽の飼育水は弱酸性ですので、kh分やアルカリ分が多い時は
溶解する為phとkhが上がってきます。
水の中で石を少しブラシで擦っても良く分かります。


今回の酸処理は
必ず注意をして自己責任で行ってくださいね。
慣れてない方は、外で大量の水を流せる所で行ってください。

また前回から新規立ち上げしてます水槽分は
前回お伝えした通り、現在も1週間に1回ずつ、水面の水換えと
また同時にC・A(コンパウンドアクティビティ)と
NEW高濃縮フルボミネラルを数滴足してます。

また次回経過をブログへUPさせて頂きます。

それではポチっと宜しくお願いします。


Please click here
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

































トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。