charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.27    カテゴリ:  飼育環境 

   質問頂く中の ヒドラ 対策 対処 について シュリンプ飼育環境 Jackitty


各ブリーダー様・リピーター様
プレミアムゴールドフルビックミネラル・NEWパッケージ爆殖エキス Compound Activity(コンパウンド アクティビティ)~
NEW高濃縮フルボミネラル・クロマ配合フルボミネラル等
何時もご注文頂き有難う御座います。
ajackittyjun271


Please click here
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

現在オークションへ出品中の
出品 SKULLTiger×SKULLシュリンプ ピント表現ターコイズ表現パンダ種含む30匹セット
から来られた方は前回記事をご覧ください
出品 SKULLTiger×SKULLシュリンプ ピント表現ターコイズ表現パンダ種含む30匹セット出品致しました。Jackitty

また何時も
FacebookやTwitterで
いいね・フォローを頂き有難う御座います。

私の方も、
北海道から九州・沖縄の方達のアクアブログや
シュリンプ飼育ブログまたショップ様 ポチっと時間が有る時は
させて頂いております。

今日は、何時も商品や生体を購入頂いた方から
飼育環境等、メールを多く頂いております。

そうした中で1カ月に何人かの方から ヒドラやプラナリアでご相談頂く事があります。
シュリンプの飼育で
プラナリアとヒドラで言えば
シュリンプに良くない順番で 1番ヒドラ ・2番プラナリアと思います。

ヒドラは、孵化したての稚エビも食べてしまいます。
また、ソイル等に多く殖えた場合、抱卵♀がヒドラに触れると
チクチクするのか 自分で卵をかきむしるように取り出し脱卵したり
酷い場合は、孵化する前に卵を付けたまま脱皮して、皮に卵が付いた状態になります。

これは恐らく毒のようなものがヒドラに有り
触れると、飛び跳ねる感じです。

卵を人口孵化した事が有る方はお分かりかと思いますが
卵は1つ腐れば重なる卵は全て腐っていきますので
おそらく、♀が孵化をあきらめるのかも分かりませんね。

脱卵は、水が硝化菌等が無い新しい水や
カルシウム不足になった時、おこります。
水が硝化菌等が無い新しい水の場合は抱卵時、卵が色が変色したり
孵化まで持たないと思った時自分の身を守る為、脱卵すると思います。

話は、少し外れましたが(^^;
ヒドラは、水草や水草が付いた流木や
シュリンプを購入した時の飼育水から、水槽内に入り込みます。

また水の中に細胞が有れば必ず出てくると思って間違いないと思います。

まず、水槽内でヒドラを見つけた場合
初めの対処が結構大事です。

ヒドラを見つけた場合

・その水槽へシュリンプの餌として入れる物は動物性蛋白質を含まない物にする。
・バクテリア系、水溶液等も入れない。
・ヒドラの確認出来た水槽で、水に付けたネット・水換え容器は必ず熱い湯で流してから他の水槽に使う。
・上記と同じ、こちらの水槽へ手を入れて掃除やメンテをした場合、手をシッカリ洗ってから他の水槽のメンテをする。

また、ヒドラが発生した水槽がリセットした場合も同じく
水槽を洗ってから熱い湯で水槽中を流してください。

また新規立ち上げをして比較的新しい状態で
ヒドラが出た場合、リセットを掛けるのが勿体ない時や
現在、他の水槽へシュリンプを移す事が出来ない場合

上記の状態にして初期発見から
毎日1回は、↓のようなスポイドでヒドラを探してコツコツ吸い取る事が
面倒ですが一番良い対策と思います。

soilmente

プラナリア用の駆除製品等も有りますが
そうした物を使用しますと 水質環境が崩れやすくなりますので
リセットかコツコツ吸い出すのが、一番良いかと思います。
ajackittyjun271

2012.12.02 カテゴリ: 飼育環境
爆殖へ繋げる メンテナンス ソイル内水換え Jackitty

で記事を書きましたが、その時に使用してますスポイドですが10ml以上の比較的大きなスポイドの方が
良いです。
また、上の画像の様に、1本は先を折って吸い口大きくしてあります。

ソイル等に付いたヒドラをソイルごと取り除きます。

ソイル内掃除の時も便利ですし
ヒドラ吸い取り時も便利です。
ajackittyjun271

ヒドラは、水から移りますのでソイル内、フィルター内に繁殖してますので
毎日、コツコツ取り除き、動物性蛋白質を入れない事が大事です。
リセットを掛けずに、対策するならば気長な作業ですが
一番お進めです。プラナリア駆除用の物を入れても飼育環境のバランスが崩れる方が
ヒドラに稚エビを食べられるより結果的に悪くなると思います。

また、上記と同様、毎日コツコツヒドラを吸い取っているスポイドや容器は
熱い湯で消毒してヒドラの細胞を死滅しておく事も大事ですね。

そして、ヒドラを持ち揉まない事も大事ですね。
水草を購入した場合、水槽へそのまま入れるのでなく
2ℓペットボトル先を切ったような透明な容器に飼育水を入れて
綺麗に洗って、水草を数日様子を見てヒドラやプラナリアがいないか見てから入れると
ヒドラが移る事はまずありません。

ペットボトルは水槽のにガラス蓋等が出来る場合は
ライト近くへおいても良いかと思います。
ajackittyjun271

またヒドラが水草にいた場合は、水草を取り出し
ペットボトルを綺麗に熱い湯で消毒して、水草は水で綺麗に流して
もう一度ペットボトルに入れて、10円玉を2・3枚入れて置くと
万が一まだヒドラがいる場合、銅イオンでヒドラが水草から離れペットボトルの下へ落ちますので
確認が出来ます。
しかし、銅イオンを水草に使った場合、10円玉を取り除いて~最低でも
1週間以上は水草をペットボトルにおいてください。
毎日、ペットボトルの水は水換えも必要です。

当たり前ですがシュリンプのいる水槽へ直接、銅を入れたら
シュリンプも駄目になりますので駄目ですよ


また、シュリンプを購入した場合、ライトの近くにして
ナイロン袋内にヒドラが浮遊していないか確認して
万が一、ヒドラがいた場合、ブラインシュリンプ等の濾すネットを通して
ナイロン袋内の水を他の容器に移します。
有る程度水を移して、シュリンプはナイロン袋でネットですくい
ネットを容器の水につけないようにして、シュリンプのみを容器に入れてください。
その後ネット等はまた熱い湯で消毒し
容器で水合わせをし水槽へ移します。

ブラインシュリンプ用の濾しネットが無い場合は
キッチンペーパーを通して容器に水を移してもOKです。
しかし、キッチンペーパやティッシュは、匂い付きや蛍光素材が無いものだけ使用してください。

ヒドラが後に繁殖しないように
少し、気を使えば初めの対処が出来るかと思います。

上記に書きました対処は
プラナリアやヒルでも出来ます。

まず、見つけた場合は
餌の動物性の物を止め
毎日1回は水槽のソイルの上やガラス面等
探しながら吸い取り、水槽内でヒドラを潰さないようにして対処してください。

潰しますと、ヒドラ細胞からヒドラが一気に増えますので
注意してくださいね。

ヒドラは銅や塩やTDSを高くしてり
駆除用製品を使っても、一時的に弱っても死滅はしません。
水質のバランスを崩さず対策する場合
リセットかもしくはコツコツ取り除くしかありません。
シュリンプに取って悪影響が出易いので注意が必要です。

生物対策としては
水草等は水槽が余っている場合は
ソイルを敷かず、ハニー・ドワーフグラミー入れて水草を入れておけば
ヒドラを食べてくれます。

しかし、シュリンプの稚エビも食べますのでシュリンプ水槽へは
ハニー・ドワーフグラミーは使えません

こんな感じで対処をしてください。

また、メールで飼育環境をご相談される方の中で
ブログの↓右上に有ります。
ajackittyjun271
ブログ内検索を利用して、自分が見たい記事を見られてる方も
多くおられます。

例)硝酸塩、新規立ち上げ 亜硝酸とか
ご自分で見たい記事を探して、見られてるブリーダーさんも
おられますので、ブログ内検索を利用して
またご利用頂ければと思います。



それではまた
ポチっと宜しくお願いします。


Please click here
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。