charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.25    カテゴリ:  飼育環境 

   リセットしてから1週間

新規にリセットしてから1週間たち少し水が
透明になってきました
まだまだこれから立ち上がるまで
1か月はかかると思います

今回、外部濾過エーハイム
2215メイン+2215サブ+2215サブ
ろ材ライフのみ15ℓ
ソイルは使い慣れたアマゾニアⅠ5ℓ~6ℓ+アマゾニアパウ16ℓ
水槽600/450/450
です。
 
以前からですが私は外部の中に
一切スポンジ系のろ材は入れません。
給水口にスポンジを付けますので
立ち上がってバクテリアが着いてから
目詰まりを防ぎ長く良い状態を保ちたい為です。
その為立ち上がりが他の方より遅くなりますね。
 
亜硝酸が下がった後からが長いです。
黒ビーを入れるか
ブラックシャドー系を入れるか
ブラックダイヤを入れるかは
増え方で決めようと思います。
 
ビーシュリンプ系・ブラックシャドー系を入れる場合は
亜硝酸が下がり硝酸塩上がったころで
私の場合水量を3分の1残して水を抜き取ります。
それから数値をあわせながらエビを入れていきます。
 
ブラックダイヤを入れる場合は
亜硝酸が下がった後の、硝酸塩濃度が天敵です。
ご存知の方も多いと思いますが
タイガーシュリンプ系は硝酸塩濃度が高い場合
硝酸塩に含まれる窒素で
窒素中毒をおこします。
通常エビが死んだ場合全体的にオレンジ色になりますが
窒素中毒の場合は独特な死に方をしますので直に分かりますが
エビの頭部メスで言えば卵巣が見える
↑部分だけ真っ赤で後は通常のエビの色です。
1日以上経ちますと全体的にオレンジに変ります。
ビーシュリンプよりタイガーシュリンプ系は比較的
中毒になりやすいです。
ブルカミアGで言えば立ち上げて1か月~2か月
続く時があります。
窒素を離脱分解出来る様になれば300ppm超える
水質でもブラックダイヤ等のタイガーシュリンプ系は飼育出来ます。繁殖を目的の場合は
もう少しTDSを下げる必要があります。
 
深夜の新規リセット水槽からでした(^^
 
気が向いたら↓プチとお願いします
 
 
 
 
 
 






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。