charm clock:DEVIL SMILE
プロフィール

Jackitty

Author:Jackitty
FC2ブログへようこそ!
ブラックダイヤシュリンプ・ビーシュリンプ・ブラックシャドーシュリンプ・タイガー系シュリンプを楽しく飼育してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


ペット(シュリンプ) ブログランキングへ

aqua shop Jackittyへ
aqua shop Jackitty

ブログTOPに戻る時は
↓ロゴをクリックしてください。(^^
topbana


えび飼育環境等、お問い合わせは↓
aquashop@jackitty.jp
または↓
メールフォームからお願いします。
(^^



Jackitty

Facebookページも宣伝




「bios Auction」




カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.23    カテゴリ:  飼育環境 

   濾過

水草を栽培するのも
シュリンプを飼育する時も
何時も、ワクワクし考えされられる
濾過”






皆さんも色々な経験から考えがあると思います。
私もアロワナやディスカスを飼育した事がある為
色々経験がありますが、何時も悩みますね~。





外部濾過のエーハイムは長年使ってきましたが
メイカー記載の排出水量は、ろ材が入った時と空の時とでは
大きく変わります。
サブを付けて、ろ材を沢山使い、水量も多くする事で
小さな60cm×30×36の水槽でも濾過能力上がります。

私はブラックダイヤ水槽は、60cm×45×45で
底面フィルターと外部フィルター2215と2215サブ使用してますが
60×30の水槽の約倍近くの水量になりますので
一定の数値でキープしやすいですね。
しかし立ち上がりが時間が掛かりましたし、コストが掛かりました。



しかし、同じブラックダイアシュリンプで
今、底面フィルターのみの60cm×30×40が1本ありますが
メチャメチャ調子が良いです。(^^;
コストを掛けなくても上手くキープ出来てます。
これは、定期的な水替えが今の所良い結果になっていると思われます。

10年ほど前、インドネシアのアロワナのファームへ行く機会があり
PHメーターやppmメーターを持参した事が御座いましたが
あの汚い、コーヒー牛乳の様な水、測った時びっくりした経験があります。
もちろん、見た目汚いので、汚い水?って思っていましたが
Ph6.8でppmは17ppm~18ppm、はい?って感じでしたね。
それで日本の水槽で育ったアロワナよりあの小さなファームでしたが現地の
アロワナのあの差は、別物でしたね。鱗も500円玉の厚み
そして色、大きさ。全てが違う魚だったのを覚えています。
人間が見た目、綺麗な水・良い水は、水草やエビに本当に良い水か?
考えさせられますね。





シュリンプも殻を厚くするには?綺麗な発色をするには?
大きく健康に育てるには?
水”が大きな関係がある事は間違いない
と思います。








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © BlackKing=Jackitty All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。